リゾートホーム BLOG

観光スポット

芸術の秋~軽井沢~

2018年11月16日 Writer:りぞまま

みなさん、こんにちは!りぞままです。

先日、秋らしいものが食べたいと思い「焼き芋」をしました。

とっても甘くて、ほっぺたが落ちそうなくらいおいしかったです。

 

さて、今回は芸術の秋ということで

大人の方にお勧めの軽井沢の美術館をご紹介いたします!

「軽井沢にはよくくるけど美術館にはあまり行かないなあ...。」という方にも

「美術館巡りが趣味です!!」という方にもおすすめですのでぜひ参考にしてみてください。

 

◆軽井沢 ニューアートミュージアム

S__210001925_済.jpg

軽井沢駅から旧軽井沢銀座通りへ続く1本道の途中にあります。

(リゾートホームからとても近いです^^)

ガラス張りの建物と白い柱が美しく、パッと人目を惹くような美術館です。

1階ギャラリーには軽井沢ニューアートミュージアムギャラリーと

ホワイトストーンギャラリー軽井沢店が併設されており、今注目の作家の作品が展示されています。

こちらは誰でも入場できますので、美術館を楽しみに来た人にはもちろん、

お買い物中、お散歩中にちょっと立ち寄ってみたいという方にもおすすめの美術館です。

 

 

◆軽井沢 千住博美術館

S__210001923._済mdp.jpg

軽井沢駅からバスで約10分の場所にある美術館です。

日本を代表する美術作家、千住博氏の作品が展示されており、

平日休日を問わず多くの観光客が訪れています。

館内はガラス張りとなっており、

千住氏の作品と中庭から差す木漏れ日が大変美しく、

まるで自然の中で作品を鑑賞しているような雰囲気を味わうことができます。

11月中は期間限定で館内で写真撮影ができますので

ご興味のある方はぜひ足を運んでみてくだいさい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

どちらの美術館も大人の方へオススメの美術館です。

軽井沢へお越しになられた際には

自然の中で多くのアート作品に触れて素敵なお時間をお過ごしください。

 

 

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

りぞまま

 

その他の記事

きっと出会える!軽井沢の動物たち

2018年11月09日 Writer:りぞまま

 

みなさん、こんにちは!りぞままです。

前回の投稿からずいぶんと長く経ってしまいました...。

暑かった季節も終わり、軽井沢は気温が10度前後ととても寒くなりました。

東京と比べると10度近くの気温差が......驚きです。

 

Image_7f3eae4_編集済.jpg

さて、突然ですが皆さんは軽井沢にはどんな動物が住んでいると思いますか?

サル?キツネ?イノシシ?はい。もちろんみんないます。

しかし軽井沢には皆さんが想像してもいないような動物たちもたくさん生息しています。

そこで今日は、軽井沢に来たら会えるかも...しれない、レアな動物たちについてご紹介いたします。

 

◆まるでジブリ!二ホンカモシカ

ニホンカモシカは特別天然記念物で希少な動物とされています。

軽井沢で暮らしていてもなかなか見かけることはありませんが

もし見ることが出来たらとてもラッキーです!

ニホンカモシカの独特な雰囲気はジブリの世界に入ったような気分になります。

 

◆会えたら激レア!ヤマネ

ヤマネは天然記念物かつ準絶滅危惧種に指定されている小動物です。

めったに出会えないため軽井沢にいてもほとんどの方が見たことがないかもしれません。

わたしはたまたまエプロンのポケットで寝ていたところを目撃したことがあるのですが

体はとても小さく、お饅頭のように丸まって寝ていました。

 

◆とっても可愛い!ホンドオコジョ

オコジョというと北海道などの寒い地域にいるイメージですが

軽井沢の山でもたまに見かけることができます。

オコジョもヤマネと同様に天然記念物と準絶滅危惧種に指定されています。

ちょこちょこと走りまわる姿はとても愛くるしいです。

 

 

軽井沢ではピッキオという自然の専門家たちが

定期的にムササビウォッチングやネイチャーウォッチングなどを行っています。

たくさんの軽井沢の自然や動物たちをツアーがたくさんありますので、

自然の動物に会いたい!という方はツアーに参加してみると

素敵な思い出ができるかもしれません^^!

 

さて、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!☆

 

 

りぞまま

軽井沢の別荘

別荘地として軽井沢が良い理由 そのメリットとは

2018年11月02日 Writer:りぞほくん

これから別荘を持つことをお考えの方にとって、その場所の候補にはどのようなところがあるのでしょうか。


軽井沢という地は、古くから別荘地や避暑地として馴染みのある場所であり、現在においても別荘を持つことをお考えの方にとってはおすすめしたい場所です。
そこで今回は、軽井沢をお勧めしたい理由や別荘地としてのメリットをご紹介いたします。


□季節を問わず楽しむことができる



軽井沢といえば、避暑地の印象が強い方は多いのではないでしょうか。
そのため、夏の季節に魅力のある地として認識されがちですが、実際には季節を問わず楽しむことができる場所であります。


例えば、冬にはスキーやスケート、カーリングなどのスポーツを楽しむことができますし、
イルミネーションやウィンターフェスティバルなどの催し物もたくさんあります。
積雪量もそれほど多くはないため1年を通して訪れやすい場所です。

□料理が美味しい



実は、軽井沢は料理が美味しい地でもあります。
評価の高い飲食店がいたるところにあり、ランチからディナーまで幅広く料理を楽しむことができます。
また、定食屋さんのような馴染みやすいところがあるのも、軽井沢が愛されやすい理由かもしれません。
ご自身で料理をされる際にもスーパーで新鮮な食材が手に入れられるため常においしいものが食べられます!


□交通機関が充実している



別荘地というと都会から離れた場所にあるため、街自体の機能に関しては少し期待されていない方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、軽井沢は東京から新幹線で約1時間と交通機関が発達しているため、県内・県外の移動がスムーズにできます。
ふと、都会の喧騒から離れたいと感じた時にも気軽に息抜きができる場所です。

□治安がいい



治安の良さも軽井沢の魅力の一つです。
夜8時にもなると町はとても静かで落ち着いた雰囲気に包まれます。
ゆっくり休日を過ごしたい方にとって軽井沢の夜はとても過ごしやすく
日々の疲れを癒してくれること間違いなしです。

□温泉も楽しめます。



リゾート地でもある軽井沢は、宿泊施設も多くあります。
その中には、温泉施設があるところもあるため、日帰りの温泉を楽しむこともできます。
日中遊んで夕方からは温泉に入り静かなひと時を過ごすというのも、魅力的なものではないでしょうか。

□おわりに



以上、別荘地として軽井沢を選ぶメリットについてご紹介いたしました。
軽井沢の良さ、別荘を持つことのメリットを少しでも知っていただけたでしょうか?
これから別荘をどこに持とうかお考えの方は、ブランド力の確かな軽井沢を選ぶことをおすすめいたします。
夏休みに家族で過ごしたり、冬にはスキーをしたりすることができるというのは、大きな魅力ですよね。
また、老後のセカンドライフを見据えて、便利で快適な利用ができるというメリットもあります。
軽井沢の別荘にもしご興味をお持ちでしたら、ぜひ株式会社リゾートホームまでご連絡ください!

沓掛平R-2、2850万円.JPG

観光スポット

夏に楽しめる軽井沢の観光スポット|別荘を買うならリゾートホーム

2018年10月26日 Writer:りぞほくん

「夏は軽井沢の別荘で過ごそう!」


と、暑い夏は避暑地である軽井沢でご家族やご夫婦で過ごすことをお考えの方は多いのではないでしょうか。
自然に囲まれた環境で、都会では味わうことのできない開放感を楽しめますが、毎年同じ楽しみ方をしていても新鮮味は失われていくものです。
では、今回はいつもと違った軽井沢を最大限満喫するための
「夏に行きたい、軽井沢の観光スポット」についてご紹介いたします。


□石の教会 内村鑑三記念堂



軽井沢は教会の多いことでも有名ですが、その中でもひときわ魅力が感じられるのがこの「内村鑑三記念堂」です。
緑の中に佇む石造りの教会は、神秘的な雰囲気を漂わせているため独特の魅力を感じることができます。
月曜~木曜には挙式中でなければ無料で見学をすることできますので一度は行ってみたいスポットです。


□軽井沢野鳥の森



軽井沢の中でも、星野エリアというところにあるのが、「軽井沢野鳥の森」です。
広大な土地に、多くの野生の動植物が生息するその環境は、軽井沢ならではといえます。
ネイチャーツアーが1年を通してあり、バードウォッチングやムササビウォッチング、星空ウォッチングなどの
体験ができますので写真の好きな方やバードウォッチングが趣味の方は、訪れてみるといいかもしれませんね。


□星野温泉トンボの湯



星野温泉トンボの湯は、北原白秋や与謝野晶子も浸かったとされる由緒ある温泉です。
古くからの歴史を感じさせつつも、モダンで清潔感のある造りになっています。
大自然の景色を見ながらかけ流しの天然温泉で癒されてみてはいかがでしょうか。


□矢ケ崎公園



軽井沢駅から歩いて5分の場所に位置するこの場所は、自然を楽しむには最適な場所であるといえます。
公園から浅間山と離山を同時に見られ、のんびりとした時間を過ごすことができることでしょう。
公園でゆっくりして都会にはない非日常を過ごしてみてはいかがでしょうか。


□熊野皇大神社



日本3大熊野神社の一つであるこの神社は長野県と群馬の境にあり、神社の真ん中に県境があります。
一つの神社でありながら、2つの宗教法人からならなるこの神社は全国的に見てもめずらしく、年末年始には多くの人で賑わっています。
また、境内にそびえる「しなの木」という神木の樹齢は850年と言われており、圧倒する雰囲気を持っています。
開運や縁結びにご利益があるといわれておりますので一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


□おわりに



以上、夏に行きたい、軽井沢の観光スポットについて紹介いたしました。
軽井沢で別荘を持ち、夏に行くことをお考えの方は、次はいつもと違う楽しみ方をしてみてもいいかもしれませんね。
また、軽井沢の別荘にご興味がある方は、ぜひ株式会社リゾートホームにご相談ください!

離山台R-1、1680万円.JPG

軽井沢の別荘, 軽井沢の暮らし

軽井沢で素敵な子育てライフを!別荘での過ごし方をご紹介します!

2018年10月19日 Writer:りぞほくん

お子様と連休にどこへ行こうか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

毎日忙しい日が続いていると、お子様を連れてどこか遠くへ出かける機会がないという方が多いのではないでしょうか。


軽井沢は自然豊かなため、様々な動植物と触れ合う環境があります。


こういった経験はお子様にとって良い経験となること間違いなしです。

そこで今回は、軽井沢で過ごすことがお子様にとってどのようなメリットがあるのかを

ご紹介した後、軽井沢でのおすすめの過ごし方について触れていきたいと思います!



□メリット1:大自然に触れ合わせられる


軽井沢の魅力は、なんといっても緑が豊富にあることです。

また、都心に比べると軽井沢の方が土地の価格が安いため、同じ費用でもより大きな家を建てることが可能です。

そこで、子育てをしている方にオススメなのが、庭の大きな別荘を建てるということです。


先ほども申し上げた通り、軽井沢は自然が豊富な場所です。

夜に庭にでて、満天の星空を眺めてみることも都会ではなかなかできない経験になりますし、軽井沢だからこそ出会える植物や昆虫との出会いも楽しめるでしょう。

また、家で育てられるトマトやピーマンを栽培して自分で収穫するという経験を積ませてあげることも、お子様の成長にとっては非常に貴重な経験となることでしょう。



□メリット2:学校施設がある


別荘として軽井沢にお住まいをお持ちになる方が多いかと思いますが、実は軽井沢には3つの公立小学校と中学校が1つ、そして高校も1つ存在しています。

親がリモートでも働けるような仕事柄の場合であれば、軽井沢に定住しているご家族がいらっしゃいます。働き方の変化に伴いこのようなご家族が増えてきていますので、もし、このような環境の中で子育てをしていきたいとお考えであれば、定住について考えてみても良いでしょう。



□メリット3:空気がおいしい


冒頭で、自然豊かな環境で子育てができると申し上げましたが、そのメリットとして空気が美味しいことが言えます。

あなたも自然が豊かな場所に出かけた時に「空気が透き通っていておいしいなあ」とお思いになったことがあるのではないでしょうか。


是非その体験をお子様にもさせてあげてみてはいかがでしょうか。

これから元気にすくすくと育っていってほしいお子様だからこそ、このような環境で子育てをすることは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。



□おすすめの過ごし方1:子供たちと一緒にアウトドアアクティブを楽しむ


都会であれば、近所の公園でお子様と一緒になって思いきり遊べないのではないでしょうか。

いつも公園のベンチから元気に遊ぶお子様を見守っていることが多いのではないかと思います。


しかし、別荘地の軽井沢であれば人もあまり多くありませんし、いたとしても敷地が広いですから、周りの目を気にせずに、お子様と一緒に思いっきり遊べますよ。

普段できないからこそ、軽井沢に来たときにはこのような過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。


また、都会ではなかなか体験することのできないような川遊びやバードウォッチングができるのも軽井沢ならではの過ごし方だと言えるでしょう。

自然を舞台に様々な経験ができるイベントがありますので、そのようなイベントをチェックして是非ご家族でお出かけになってみてください。



□おすすめの過ごし方2:歴史を感じられる場所にお子様と一緒にでかけてみる


そもそも、なぜ軽井沢が別荘地になったのかその経緯をご存知でしょうか。

実は、1886年に外国人宣教師であったショーという人物がこの場所を訪れて、その自然のすばらしさに感動し、別荘を設けたのがそのきっかけだとされています。

そのあと、この噂を聞きつけた同じく外国人宣教師がこの場所にどんどんと家を建て始め、明治26年にはついに日本人もこの場所に家を建てるようになりました。


このように、軽井沢は夏でも気候が涼しい場所として人気になり、明治30年には観光客を迎えるためにホテルが開業されました。

このような発展を遂げてきた軽井沢には、どこか西洋の雰囲気が感じられます。


特に、ショーを記念した家や、ショーの建てた礼拝堂は初期の軽井沢を表す貴重な資料になっています。

この場所に別荘を建てるのであれば、是非このような歴史を感じれられる場所をお子様と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

子供のうちに本物の歴史と触れ合って、その目で直接見ておくという経験はかけがえのない財産になることでしょう。



□最後に


今回は、軽井沢に別荘を所有するメリットと、別荘での過ごし方を2つご紹介しました。

軽井沢だからこそ、お子様と一緒に訪れてほしい理由がたくさんあります。

是非この場所に別荘を建てることを検討してみませんか?

「この話をもっと詳しく聞きたい。」という方がいらっしゃいましたら、是非リゾートホームまでご連絡くださいませ。

旧軽一本松、1500万円.JPG

軽井沢の暮らし

軽井沢で休みの日を満喫してみませんか?定番の過ごし方をご紹介!

2018年10月12日 Writer:りぞほくん

あなたは休みの日にどういう過ごし方をしていますか?

家族で近くの公園へ行く方もいらっしゃれば、遊園地に行く方もいらっしゃるでしょう。



しかし、夏休みのようなまとまった連休になると、どこで何をすれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

特に別荘に行かれる方は、「別荘で実際にどんなことをすれば良いの?」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、休みの日に別荘で過ごすことをご提案します。

今度の大型連休には日常生活からは距離をおき、別荘で素敵な時間を過ごしてみませんか?



□家族で一緒のスポーツをして楽しむ



普段都会に住んでいると、お子様と一緒に何かに熱中して取り組むということをする機会がなかなかないのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、お子様と一緒になってスポーツをすることです。

軽井沢をはじめとする別荘地は、大自然に囲まれていますので、気持ちの良い環境の中スポーツに打ち込めます。



では、実際にどんなスポーツをすれば良いのでしょうか。

大自然に囲まれている環境を活かしてサイクリングをしても構いませんし、テニスやゴルフに打ち込んでも構いません。

軽井沢には多くのテニスコートがありますし、打ちっ放しのできる練習場が隣接したゴルフ場もあるのでどちらも楽しめますよ。

また、水が豊富な場所であれば、カヌーやボートに乗るアクティビティを楽しむのも良いでしょう。

別荘を建てる際に一緒にプールをつくってしまうのも一つの方法ですね。



ここでご紹介したスポーツは都会でもできますが、やはり大自然の中でするのと比較すると解放感が全然違います。

さらに、気候に関しても別荘地の方が涼しいことが多いですので、気持ちの良い気候の中プレーできるというのは大きな特徴だと言えるのではないでしょうか。



□オーガニック食品を一緒に育てる


都会で生活をしていると、なかなか食物を自分で栽培したりする機会がないことと思います。

夏休みに別荘に滞在している時間を利用して、ご家族やお子様と自然食材を楽しんでみてはいかがでしょうか?



トマトであれば3月に種を植えておくと、7月から8月の夏にかけて収穫できますしおすすめです。

ご家族と一緒に食物の成長を見守り、収穫した食物を美味しくたべることは、

きっと素晴らしい思い出になることでしょう。



□森林浴をする


軽井沢といえば、なんといっても大自然に囲まれているということがその特徴として挙げられます。

その自然の美しさに魅了されて、夏には全国各地からこの場所へ訪れる方があとを絶ちません。

軽井沢にある白糸の滝は浅間山麓の懐深くに入り込んだ自然林のなかにあります。

水の流れる姿が白い絹糸のようなすばらしさがあるという理由から大変人気があります。



森林浴には



・ストレスが減少する

・血圧、心拍数が安定する

・免疫力が上がる

・副交感神経が活発になり、交感神経が落ち着く



などの効果があると言われています。



大自然の中で生活をするだけで自然と、「リラックス効果」を得られるのです。

時間のあるときには、是非ご家族でウォーキングしてみてはいかがでしょうか。

普段都会では見かけることのない昆虫や植物に出会ったり鳥のさえずりを聞いたりと

大人の方にとっても良い経験になることは間違いありません。



□最後に



今回は、別荘でどうやって時間を過ごせば良いのか分からないという方へ向けて、別荘での定番の過ごし方をご紹介しました。

ご家族全員がアクティブな活動が好きという場合はスポーツをすることをオススメしますし、それよりも家族全員でのんびりと時間を共有して過ごしたいという場合には、森林浴をオススメします。

このように別荘では、それぞれのライフスタイルに合った動きができますので、あなたが別荘で何をしたいのか事前に想像しておくと良いでしょう。

そうすることによって、どんな家にすれば良いのかイメージがしやすくなりますよ。

また、軽井沢で別荘を建てることにご興味のある方がいらっしゃいましたら是非リゾートホームまでご連絡くださいませ。

観光スポット

軽井沢の小道~自然を楽しむ3~

2018年09月21日 Writer:りぞまま

みなさん、こんにちは!りぞままです。

ここのところ少し肌寒くなり、秋らしさが増してきました。

軽井沢は最高気温が20度前後、最低気温15度前後と...だいぶ寒くなりました^^;

特に夜の冷え込みは9月でもなかなかですのでお出かけの際には上着を一枚お持ちくださいませ。

 

さて、今回は軽井沢の小道第3弾ということで「有名な小道」をご紹介いたします。

どの小道もこれぞ軽井沢!!というような美しい自然満載の小道なので必見です!

 

 

◆諏訪の森通り

諏訪の森通り.jpg

諏訪の森通りです。この通りは「諏訪神社」の横にあります。

諏訪神社は社叢が町指定文化財に指定されており、

毎年夏には、みこし、奉納相撲、神楽、夜店などで賑わう

「旧軽井沢銀座 諏訪神社花火大会」が開催されています。

 

 

◆堀辰雄の径(フーガの径)

堀辰雄の径.jpg

堀辰雄の径です。「風立ちぬ」「美しい村」などを生んだ堀辰雄の作品は

軽井沢を舞台としたものが多く、軽井沢と深いかかわりを持っています。

そんな堀辰雄が暮らした別荘がこの道沿いにありました。

さらに一つ隣にある「ささやきの小径(サナトリウムレーン)」もまた

堀辰雄の作品に深いかかわりがある道となっております。

 

 

◆ハッピーバレーレーン

ハッピーバレーレーン.jpg

ハッピーバレーレーンです。こちらも堀辰雄となじみが深い道で、

ここにある川端康成の別荘で「風立ちぬ」の最終章を執筆したと言われております。

ハッピーバレーレーンは石畳が美しく、木漏れ日や囁くような木々のざわめきからは

心に染み渡るような暖かさを感じられます。

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した小道は軽井沢でも有名な小道です。

軽井沢の自然に思いっきり浸ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 

りぞまま

 

 

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP